menu

HOME > 個別指導の完成形 「強制自習オプション」

個別指導の完成形 「強制自習オプション」

(1)強制自習システムとは

「強制自習」システムとは当業界では増田塾に代表される、

 

自分でちゃんと勉強を続けられるか不安だな、意思の弱い自分だからついサボっちゃってズルズルいったりしないかな? だから半強制に近い形で勉強せざるをえない状況に自分を管理してもらって、最後までやっていけるようにしたいよ。

 

という受験勉強を最後まで頑張りぬくための環境づくりが強制自習システムです。 

(2)早稲田合格塾の強制自習システム

 

・「管理力」が今の大学受験塾のトレンド

 

・勉強つづくかな? 違うッ! 続かせるのッ!

 

・強制自習受講者のみ閲覧可能! 自習戦略動画

 

・「強制自習オプション」独自の管理人がつく

 ⇒*当塾を経て早稲田大学を卒業した皆さんの先輩です。

 ⇒*先生に話せないようなことも先輩に相談してみよう。

 

・それでもサボるなら親に言いつけちゃうぞ!

 

早稲田合格塾講師一同より

 

これまで早稲田合格塾の武器は早稲田大学入試への専門性や、生徒個別指導の充実、質問対応の良さ、日本中どこにいてもいつでもサービスを享受できる利便性などがお客様各位からの評判として主立っておりました。

しかし一方で「もっとこうだったら良いのに」といったお声も頂戴しており、その断トツ1番が

 

「通信制であるが故に、なんとなくサボってしまう」

 「サボらず、自分を律して勉強できる人じゃないと向かない」

 

上記でした。

そのような声に対し、早稲田合格塾の受講システムを完全無欠なものにすべく、導入したものが「強制自習オプション」です。受講生の勉強継続と前向きな勉強生活を完全にサポートいたします。

 

とはいえ、受講希望を考えてらっしゃる皆さんは、堂々とこのオプションを追加するようであっては困ります。

皆さんが、早稲田合格を目指すという事は滑り止めのMARCH・関関同立も考えますと偏差値60、65、70といった世界の住人になろうとしているわけですよね?

 偏差値60は統計学では「上位約15%以内」です。 

そんな世界を目指す方が「僕、私はちゃんと見ててくれないと勉強できないんです」ってのは恥ずかしくて然るべきです。 その情けなさを自覚したうえで、謙虚な気持ちで「それでも自分の人生を上質なものにしていきたい」といった方のためのものです。

 

 この「強制自習オプション」があることで、皆さんの「最後まで頑張り続けられるかな?」というご心配は解消されます。当塾が責任を持ちます。続けさせます。ちゃんと管理します。

もうこれでダメなら一緒に住むしかないです。

 

ぜひ必要に応じて受講生各位、当オプションを上手に活用されて完全無欠の早稲田合格塾利用をと願います。  

強制自習に関するQ&A

⇒1か月あたりのお月謝に月1万円(税込)の上乗せとなります。

 

⇒端的に言うと、「より徹底して管理される」という違いです。
確かに通常の個別指導でも、勉強のやり方、内容、進捗具合や問題集等の出来具合のチェック、勉強相談など「合格に必要な個別指導の全て」が提供されます。しかし、受験生の中には一定数、努力を自分で続けられない層が存在します。そういう子には通信教育の便利さは逆に「緩さ」となってサボリ、怠けを生みます。指導だけでなく固めな管理を以てコンスタントな努力を構造から無理なくできるようにしていきます。

 

⇒早稲田合格塾の卒業生で、現在は早稲田を卒業後、上場企業で働いている人間を選出しました。

 

強制自習の管理人は生徒に入試問題の質問対応や授業をするわけではないので、

上記5点で選出しました。 

特に④番はこだわりました。

なぜ敢えて塾の先生ではない所から選出したのかといいますと、

最近の子供たちの勉強の悩みは大学受験の先の将来の方向性への悩みにもつながる事があるからです。

ですから、早稲田合格塾⇒早稲田大学⇒大企業という当塾受講生が最も歩みそうであるラインからの副業としての人材登用で生徒の相談に受験一辺倒でない角度からも対応できることを実現しました。 この点は当塾ならではの試みでしょう。