menu

Home > 新着のお知らせ一覧 > 夏から始める受験学年の早稲田対策!

新着のお知らせ New Information

夏から始める受験学年の早稲田対策!

夏から始める受験学年の早稲田対策!


早稲田合格塾は「日本で1番早稲田に受かりやすい通信教育予備校」をテーマに掲げ、早稲田大学の受験対策に内容と指導を特化し、受講生の「夏期から始める早稲田合格」を最大限サポートいたします。日本で唯一の早稲田大学対策特化型というスタイルは「何が何でも早稲田大学がいい!」という受験生の合格したいという気持ちから生まれました。



早稲田大学を愛してやまない受験生の受講を心よりお待ちしております。MARCH・関関同立といった滑り止めを確実に抑えることにも配慮した指導を行います。受講生は安心して早稲田を目指すことができます。*滑り止めのMARCH・関関同立を確実に抑えたい方も当塾での受講が可能です。



夏からの逆転合格を現実にする3要素

①個別戦術会議で皆さんの現状を正確に把握します。

→何から始めて、いつまでに何をするのか。計画をたてて、本番に間に合うための

最善の作戦を共にたてていきましょう。これまでの勉強内容を加味して、

この3要素で皆さんの受験勉強の加速度と精度を最大限に引き出します。


「勉強内容はこれでいいのか?」「このペースで間に合うだろうか?」そんな不安を一掃いたします。


どんな受験勉強もまず間違いのない自学自習の内容とやり方からです。そして何よりも、本番までに間に合うという事。

それあっての塾の講義で学ぶ受験テクニックや志望校への過去問対策です。


②得点力をあげます。この夏のうちにやるべきことは、何といっても得点力の増強が最大の重要テーマです。

入試に受かるには何が必要か? 当然、合格最低点よりたった1点だけでいいから高い得点です。そう、我々には得点が必要なのです。

ところで皆さんは、普段の勉強を頑張る中でこの「点をとらなくては落とされるんだ」ということをどれくらい真剣に捉え、向き合っているでしょうか?


そのためには皆さんの覚えたこと、理解したことが入試ではどう問われて、皆さんは何に気づいて、どう考えなくてはいけないのか。設問の正解をもぎりとる経験と得点力が必要なのです。


「得点力不足」や「決定力不足」という言葉はなにもサッカー日本代表のみに当てはまる言葉ではなく、受験生にも同じくいえることです。この夏のうちに点数を取れる受験生になっていきましょう。演習にはもちろん土台のしっかりした基礎力が不可欠なので基礎力固めにも不安を残させません。

まだ間に合います。いや、共に間に合わせましょう。

それほどの情熱で、塾と受講生で切磋琢磨して参りましょう。

 

③早稲田とセンターの過去問を知り尽くしていただきます。

→この夏のうちにしっかりと過去問と付き合っていかなくてはいけません。この「過去問と付き合う」というのはどういうことか?



・自分が受ける過去問における設問形式別の解法を学ぶこと。正しい解き方と考え方を!

・細かい時間の配分を知る。1教科の流れの中での時間配分は冷静に問題に向き合うための必須戦略です。

・「わかる」を「できる」に変えるべく何をどのくらいやればいいのかを知り、着々と消化していく。



過去問への恐怖心を取り去ります。過去問にチャレンジしたくて仕方がないような状態にまでこの夏で持っていきます。

早稲田を目指す受験生にとって、その可能性を最大にできる塾であることはお約束できます。1人1人を大切に指導いたしますのでぜひ、当塾をよろしくご査証ください。




夏期から始まる早稲田合格対策!

目指せ逆転合格!早稲田合格塾は「日本で1番早稲田に受かりやすい通信教育予備校」をテーマに掲げ、早稲田大学の受験対策に内容と指導を特化し、受講生の「夏期から始める早稲田合格」を最大限サポートいたします。


MARCH・関関同立といった滑り止めを確実に抑えることにも配慮した指導を行います。受講生は安心して早稲田を目指すことができます。


夏期より早稲田合格塾でともに本番に向けて受講開始をお考えの方は

ホームページ右上の「お問い合わせ」より