menu

Home > 新着のお知らせ一覧 > 合格塾をお考えの親御様へ

新着のお知らせ New Information

合格塾をお考えの親御様へ

合格塾をお考えの親御様へ

合格塾をお考えの親御様へ

~以前とは全く異なる現代通信教育の実情~


全国の受験生をお抱えの親御様、はじめまして。本日は当塾のHPをご覧になっていただきまことにありがとうございます。


早稲田合格塾は日本で唯一の「早稲田大学が第一志望の受験生」のためだけに作られた予備校です。

早稲田入試はその競争倍率において最大10倍にもなる超マンモス級の大学入試です。

大手予備校の合格率も当然、受験生の数が多い分その倍率に比例し10人に1人となっています。

一方、早稲田合格塾は通常の3倍以上の合格率

MARCH・関関同立においては9割の合格率を毎年たたき出しております。



合格塾は通信教育の予備校になります。

親御様の世代になられますと通信教育というスタイル自体に良くわからない信用のおけない印象があり、「そもそも塾や予備校というものはそこに行って、先生の授業を受けて勉強をしてくるもの」という感覚の方も少なくないと思われます。


実際、合格塾をお考えな中、悩まれる親御様の多くが「通信制の予備校って大丈夫か?」という点に選択のポイントがあるようです



しかし、現代の学生事情から言えば親御様方の感覚はかなりずれています。

高校生のほぼ10割がスマホを持ちながら様々なアプリを自由自在に使いこなし、小学校から情報の授業としてタブレットを用いた学習、プログラミングの学習に触れてきている現代の子らは、親御様が思われている以上に電子の感覚を持たれています。


さらに申し上げるならば、大学内での教育現場の実情も親御様の時代とはかなり異なります。現代の大学では現場講義とオンデマンドのハイブリッドという形が主流です。

パソコンの中で教授の講義を受けて、次の週にそのことを教室で学生間でディベートを行うような、情報伝達は通信授業で行い、議論は現場で行うスタイルが最も効率的かつ建設的だとして特に40代50代の教授陣を中心に実践されています。

また、基本的に大学のレポート提出や小テストもオンデマンドで行われるのが一般的です。



また、合格塾には通信教育の弱点を補う「1週間に1回の個別指導」という生徒との密な連携を行っております。毎週、生徒の進捗度や理解度を生徒たちの勉強リスト、演習問題の点数や生徒たちの感想などで1人ひとりチェックを行います。


ここまでの細かい管理は通いの予備校では間違いなくやっていないクオリティで、例えるならばスポーツ選手と監督のような関係で合格まで導いていきます。


受講生は目の前の勉強を一生懸命頑張るということ以外の一切の責任を塾が担います

勉強のやり方・内容・計画。これらを完全プロデュースいたします。



①    一流講師による最高クオリティの授業

②    毎週の担任⇔生徒間での戦術指導で自学自習を徹底管理

③    24時間可能な質問受け入れ態勢


時代の最先端だからこそ為せる現代の予備校のサービスを以てこれまで結果を出してまいりました。あくまでも塾・予備校は結果がすべて。その強い信念をもって受験生を育成させていただきます。



合格塾代表 比良寛朗